スポンサーリンク
120分以内

映画「プラダを着た悪魔」

アン・ハサウェイを初めてスクリーンで観た日 私が初めてアン・ハサウェイを知ったのがこの映画。私が大好きなハリウッド女優は、ジュリア・ロバーツ、リブ・タイラー。彼女たちの好きなところは大きな目と口。 アン・ハサウェイも大きな目と口が印象的です...
2021å¹´

映画「最後の決闘裁判」

真実は人の数だけ 同じ出来事を3人の視点から語る映画なので「人が変わると同じ出来事でも見え方が変わる」ことがよく分かる。日頃起きる仕事や人間関係のトラブルも「相手からは違う風に見えているんだろうな…」と思わざるを得ない。時代的に女性の立場が...
120分以上

映画「長いお別れ」

最後に残る記憶はどんな記憶だろうか もし自分が認知症になったら「どんな記憶が残るんだろう」。人生を歩むと消したくなるほど嫌な記憶と何があっても忘れたくない記憶がある。残念?ながらどの記憶が残るかは誰にも分からない。 私の祖父は晩年、手術ミス...
120分以上

映画「パラサイト 半地下の家族」

緊急事態宣言前の滑り込み鑑賞 この映画が公開された頃、新型コロナウイルスの騒動が巻き起こり始めた頃でした。ニュースでは、東京のドラックストアでマスクが品薄だと流れていました。その日、パラサイトを鑑賞しに映画館へ行った私。何とマスクを忘れてし...
2023å¹´

映画「TAR(ター)

夢と現実の境目 つい最近、新しい靴下を買いました。その名も「こたつソックス」。三陰交という足のツボを押さえてくれるアイテムで、履いていると暖かいのです。 ただ、それをつい寝る時も履いたまま寝ると…暑いのでしょう。悪夢を見て目を覚ます。その悪...
2019å¹´

映画「翔んで埼玉」

最新作は是非、第1章を視聴後に 翔んで埼玉第1章が公開されたのは2019年のこと。当時、ママ友や仕事仲間の中でとても話題になっていたのとコロナ前で色々な事に熱気が溢れていたと懐かしく思います。 小中高、埼玉に居住している祖母宅で長期休みを過...
120分以内

映画「砂上の法廷」

キアヌ出演の面白い映画を発見 アマプラで面白い映画を発見。キアヌ・リーブス出演の「砂上の法廷」。2016年公開の映画です。 莫大な資産を持つ大物弁護士が自宅で何者かに殺され、息子が逮捕されます。その息子を弁護するのがキアヌ演じるラムゼイ。殺...
120分以上

映画「メタモルフォーゼの縁側」

メタモルフォーゼってどんな意味なんだろう? メタモルフォーゼってどういう意味なんだろう…。ふとスマホで検索してみると、検索結果に「変身」と表示されている。子どもたちが小さかった頃、戦隊物で「へーんしん!」(シャキーン)ってあったけど…あんな...
120分以内

映画「あと1センチの恋」

幼馴染みのカレとの磁石のような関係 磁石ってS極とN極、反対のものを合わせるとくっつくじゃないですか。小学生の頃、どうしてもSとS、NとNをくっつけたくて帰り道ずーっと磁石をいじくり倒していました。でもくっつかなくて「理由は分からないけど出...
120分以上

映画「スポットライト 世紀のスクープ」

暴くべき「隠し事」を明かす これぞ真の報道 2023年、故ジャニー喜多川さんが事務所に所属するタレントに行っていた性加害問題が世界的に大きな話題となりました。今までは「噂程度」にしていた問題を事務所も認め、CM契約や音楽番組への出演、ライブ...
スポンサーリンク