正直不動産season2

ドラマ

漫画原作のシーズン2

漫画原作のドラマ「正直不動産」がNHKにて放送中。主演は山下智久さん続投でのシーズン2。amazon prime videoでも視聴可能です。

ただの不動産ドラマと侮るなかれ。我々消費者には今まで明かされなかった不動産屋さんが「儲かる仕組み」が面白く学べるドラマ。不動産や家を借りる事に「興味のない人」こそ騙されない為に視聴した方が良いドラマかもしれません。

視聴方法

amazon prime

あらすじ

嘘(うそ)のつけない不動産営業マン・永瀬財地(山下智久)とカスタマーファースト命の月下咲良(福原遥)の名コンビが活躍するシリーズ第2弾!シーズン2では、永瀬を“ライアー”に導いたかつての上司で、最強の不動産営業マンがライバル・ミネルヴァ不動産に入社、登坂不動産に牙をむく。永瀬と月下は、Z世代の“取扱注意”の後輩や、一癖も二癖もある同僚たちと逆境に立ち向かい、「お客様が一番幸せになれる家」を命がけで提供し、シーズン1より更にパワーアップしたあの“風”とともに、街の安寧を取り戻していく!仕事に恋に、永瀬財地の波乱万丈な物語。

正直不動産2 amazon prime video公式サイトより引用

映画の見どころ

▶分かりやすい解説&そんなにぶっちゃけて大丈夫!?

現在は持ち家に住んでいますが、10年前は賃貸物件に住んでいました。沢山ある物件の中から住みたい家を探して契約するのは想像より大変なことでした。
事前に物件情報を調べ、内覧に行く。1社だけだと限界があるので、数社はしご。1番条件の整っている社で契約。時間と労力が想像以上にかかりました。

今思うと「地震保険なんか不要だった、交渉して家賃を抑えれば良かった」と課題が沢山出てきますが。当時は子育てと仕事に翻弄され「住処を探して契約すること」だけで手一杯。それどころではなかった。

契約当時「よく分からないなぁ…」と思っていた事や「常識的に考えてそうだろう」と思っていたことが不動産の世界では必ずしもそうではないことをドラマを視聴して初めて知りました。
難しい用語や不動産の仕組みについては随時分かりやすい解説が入ります(シーズン1&2共に)。また勘違いしがちな賃貸の仕組みについては一見難しいけれど、ストーリーを追うことで正しい知識が身に付きます。このドラマや漫画のおかげで助けられている人、損せず入退去出来ている方、結構多いんじゃないかな。

▶嬉しいゲストとシーズン2の刺客はあの人!

シーズン1のライバルはミネルヴァ不動産の花澤涼子(演・倉科カナさん)でした。シーズン2のライバルは何とディーン・フジオカさん演じる神木諒真。神木はかつて登坂不動産のNo.1営業マンで永瀬(演・山下智久さん)が営業方法を学んだ先輩でもあります。

神木がミネルヴァ不動産に入社した理由や登坂不動産を辞めた理由は追い追い明らかになっていくのでしょうがディーン・フジオカさんのオーラと演技が凄くて。シーズン2のライバルにふさわしい。シーズン1の倉科さんの演技がこれまでの彼女からは想像のつかない演技でとても楽しめたので…。

全10話で現在6話まで放送中なので残り4話。シーズン1と違いシーズン2は毎話ゲスト俳優が出演しているのも見どころの1つ。学びあり、笑いあり、ふと感動したり、共感する箇所もありと45分があっという間。何とか最終話はNHKの放送で見たいので、追いかけ視聴頑張ります!

ドラマ詳細

ドラマタイトル
正直不動産2

劇場公開 2024年1月9日

上映時間▶45分

出演キャスト▶
山下智久
福原遥
草刈正雄
市原隼人

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

ともぴん

コメント

タイトルとURLをコピーしました