ドラマ「A Table(ア・ターブル)歴史のレシピを作ってたべる」

a Table ドラマ 感想 2023年

35歳を過ぎてから遅くまで起きていられない…

リアルタイムでドラマを視聴するのが身体的に辛いお年頃…

amazon primeだとCMなし、一気見出来るので助かる♪

【PR】

私の好みを私より知ってる

amazonのサイト「あなたが興味を持ちそうな」コーナーに心底困っています。私が購入した本や鑑賞した映画から気に入りそうな、または気になるであろう作品を自動的にピックアップしてくれる機能。朝玄関先で母が「ちょっと、これ忘れてるわよ」とサッと出して貰うが如く気の利いたチョイスばかり。

本はつい買ってしまうし、気付くと映画やドラマを見てるし(全部自分のせいだけど)本当に困っちゃう。全部自分のせい…なのは分かった上でオススメを1本紹介します。

A Table(ア・ターブル)歴史のレシピを作って食べる
2023年1月~3月に放送されていたドラマ。主演は市川実日子さん(藤田ジュン役)夫であるヨシヲ役に中島歩さん。全12話、1話25分程度の構成。原作は遠藤雅司さんの(音食紀行)歴メシ!決定版ーー歴史のレシピをおいしく食べる(晶文社刊)

ドラマあらすじ

歴史上の人物達が食した料理を、令和の時代に再現?!
知的好奇心をかき立てる新感覚グルメドラマ、ここに誕生!
A Table(ア・ターブル)~歴史のレシピを作ってたべる~公式サイトより引用

歴史上の人物たちのレシピってどんなレシピ…。「美味しくないのでは?」「材料とか調味料、手に入る?」など疑問が湧いてくる事でしょう。ノープロブレム。手に入りにくい材料は代替品でレシピ構成されているし、どれもとっても美味しそう。レシピはね、何と!番組公式インスタグラムで無料で公開されてる、太っ腹すぎませんか!!!

綺麗な盛り付け、夫婦の掛け合いが最高

全12話、各話テーマとなる歴史上の人物が居る。1話はマリー・アントワネット、2話はカエサル、3話はソクラテス…と各話誰もが知っているであろう歴史上の人物が続く。え、それ誰?は1人も居ない。その人物が食べていた又はその時代にその国で食べていたとされる物を現代の日本で手に入りやすい食材(たまに珍しいものも出てくる)、調味料で作っていく。

レシピは主役の上司がA4の紙に作成してくれたものを夫婦で見て一緒に作る。毎話、料理だけじゃなくて仕事や夫婦のちょっとした諍い、仕事の悩みなどジュンちゃんかヨシヲの語りからストーリーが始まるのが面白い。料理も買い物をする所から一緒の時もあれば、1人で買ってくる時もあり妙にリアル。

料理は、歴史上の人物が食べていたレシピなので「お目にかかった機会のない珍しい組み合わせ」もあれば「誰もが知っている国を代表する料理じゃないですか」と思う時も。歴史が関係するだけあって、料理の生まれた背景や材料(スパイス等も含む)など聞くだけで勉強になる。加えて、どの料理も美味しそうで思わず鼻をクンクンさせてしまう。

おそらくその背景には、撮影の仕方や盛り付け、食器のセレクトが関わっていると思う。大抵のメニューがメイン・スープ・デザートなど2~3品程度。決して多い品数ではない。晩餐官のような豪華さ、というよりは凝った家庭料理的なイメージ。でもそこまで惹かれるのは、歴史上の人物が食べていたレシピという好奇心か、撮影法やオシャレなお皿、盛り付けのセンスなのか。

盛り付けセンス0(ゼロ)、献立のマンネリ化に困るアラフォー主婦には勉強になる事だらけ。メインのお肉なんてついドカッと盛り付けちゃうけど小さくてもカイワレ添えてソースを半月状にかけると…。早速真似しましたよ、評判は上々。

また、レシピの中には聞きなれないスパイス、調理法なども出てくる。が、入手が難しい物や癖が強すぎるものは代替え品を使ってくれている。レシピを読み上げる時、「これは手に入りにくいからーーで代用します」と説明してくれるのがとても有難い。是非とも原作を読んでみたい。

お酒はお好き?毎話登場する至極の1本も必見

ジュンちゃんかヨシヲくんの語りからストーリーが始まり、レシピを見ながら料理を作る。そして作った料理を食べるところまでで1話が完結。この「食べる」シーンにも工夫がある。

料理を作り終わり、テーブルに並べ「さぁ、食べましょう」となる前に。歴史上の人物や料理にあった「ワイン」を1本開けるのである。歴史上の人物にゆかりの国で作られたワインや人物の名前が冠されたワインが説明と共に出される。

私にはお酒を飲む習慣がないのですが、ワインだけは好きで結構購入しています。ドラマでは、テーブルの上にワインクーラーを置いて冷やしながら飲んでいるので嬉しい。私も沢山は飲めないけれど、ぜひとも仲間入れて欲しい…と思っちゃいました。

1本25分のショートドラマでありながらストーリー良し、キャスト良し、料理良し。CMもありません。(冒頭数秒のみ)お風呂に入りながら、ご飯を食べながら、これからは秋の夜長のお供にも。料理やお酒が好きな方には確実にお楽しみ頂ける作品。amazon primeで是非。

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

【PR】

ともぴん

コメント

タイトルとURLをコピーしました