【ドラマ】週末旅の極意

ドラマ

ドラマについて

ドラマタイトル▶
週末旅の極意
~夫婦ってそんなに簡単じゃないもの~

放送枠▶
水ドラ25 テレビ東京
2023年7月5日~2023年8月23日
全8話

出演▶
矢吹 真澄役 観月ありさ
矢吹 仁役 吉沢悠

南 千夏役 雛形あきこ
真澄の同僚

都築 浩介役 丸山智己
真澄の同僚でありライバル

視聴方法

amazon prime

U-NEXT

ドラマのオススメポイント

▶温泉と食べる事が好きな人は見るべし

昨今珍しい、健全なオススメポイントが沢山あるドラマがこの「週末旅の極意」。だがしかし!このドラマ、サブタイトルに「夫婦」とつけている事によりお若い方や「夫婦もの」を嫌煙する方にごっそり逃げられているのではと不安に駆られている。

ストーリーを説明するよりも先に書きたいのが「温泉好き・食べるのが好き・旅番組好き」どれかに当てはまるなら絶対に後悔しないので見て欲しいということ。

▶夫婦もの…と避けているなら勿体ない!!!

夫婦って書いてあるけど「世間の夫婦像」に捉われない生き方や葛藤についての話が出てくるので「既に夫婦」より「これから夫婦になる」とか「結婚ってどうなの」と思っているような方にこそ見る価値が高い。

夫婦ものはちょっと…と嫌煙するのは勿体ないと書いたのは、仕事と子育て関連の事で勇気を貰えたり、共感出来る話があるからだ。これから夫婦になる方や結婚に疑問を持つ方が引っかかっているポイントにそっと寄り添ってくれ背中を押してくれるような内容になっていると思う。

ドラマの感想

▶日頃頑張っているからこそ…

週末旅の極意とのタイトル通り、ストーリーは夫婦【真澄(観月ありさ)と仁(吉沢悠)】が週末、温泉宿に行く物語。

二人とも日頃は仕事に邁進しているので、週末旅と言えどストーリー冒頭にそれぞれが抱える仕事の話が入ってくる。これが旅にもストーリーにも絶妙なスパイスを与えている。

ゆっくりと温泉を楽しみ、美味しい食べ物を食べる。非日常のゆったりとした時間が流れる中でパートナーと最近悩んでいることや人生の話をする。
多くの夫婦が「こんな風にゆったり夫婦で過ごしてみたい」と思っているのでは…??

▶行ってみたい温泉宿リスト

人生100年時代。80歳や90歳まで働くかも…なんて言われている。
老後は… 余生は… と考えがちだったけど「体力と気力のある今のうちがむしろ夫婦でゆっくり出来るチャンスなのでは?」と思っている。

このドラマで出てきた「箱根、黒部、金沢、九州」の温泉宿がとても素敵だったので手帳に書き留めています。
このドラマのように

お互いが仕事や人生で「ふと立ち止まる」ように悩んでいる。
週末、パートナーと自宅ではない場所でくつろぎながらお互いの話を聞きそっと励ます。

私も、非日常を楽しみつつパートナーとゆっくり過ごす時間を持つのが来年の目標。

悩み働く大人世代を丁寧に演じてる

観月ありささんと吉沢悠さんが丁寧に「働く大人世代」を演じてくれています。悩みつつも仕事に打ち込む姿、温泉や美味しい食事に癒されつつパートナーを励ます姿。良い夫婦の姿を上手に演じて下さっています。

吉沢悠さんは最近不倫をする旦那さん役が多い(?)印象を受けますが、矢吹真澄(観月ありさ演)の良き理解者であり良きパートナーである矢吹仁役、とても良かったです。

妻の意見を尊重しつつ、自分の意見も嘘をつかずにしっかりと言ってくれていたので若い方に見て欲しいと思うのはこの「夫側の意見」を女性が知らずに育つからというのもあります。

どのストーリーも悩んだり、涙ぐんだり、ぶつかったり、受け止めたりする姿が印象的で。「よくあるドラマの中での夫婦」ではなく「本当に居そうなリアルな夫婦」に感じられました。ストーリー(脚本)が良いのもあるのだろうけど、観月さん、吉沢さんの演技が役に息を吹き込んでいるようにも見えました。お2人の共演、他の作品でも見てみたいな。

にほんブログ村 映画ブログ 映画備忘録へ
にほんブログ村

ともぴん

コメント

タイトルとURLをコピーしました